TOP > 【中国】【今日は何の日】1925年:国民革命軍が組織される
 ← 「平和記念式典」平和宣言全文掲載 | TOP | 【中華芸能】ビビアン・スー:顔面まひはデマ、写真公開で否定

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


【中国】【今日は何の日】1925年:国民革命軍が組織される 

2007年08月19日 ()
●“オール・ザ・キングスメン コレクターズ・エディション”DVD(2007/9/26)
 1925年8月18日、国民政府軍事委員会は北伐のため「国民革命軍」を組織することを決定した。

 辛亥革命(1911年)で清朝政府を倒したものの、その後の袁世凱による専制政治や軍閥の割拠に直面した孫文は、1917年に広東軍政府を樹立して北洋軍閥の北京政府に対抗した。

 さらに、中国統一のための武力保有の必要性を痛感したため、1924年5月には陸軍士官学校である黄埔軍官学校を創設。同校では、前年から始まった第一次国共合作を背景として、共産党員を個人資格で受け入れた。

 孫文は25年3月に死去。7月、中国国民党は広東軍政府をもとに「中華民国国民政府」を組織し、8月18日に国民革命軍の編成を決定した。

 これにより黄埔軍官学校の学生軍を主力として設立された党軍、建国湘軍、建国粤軍など複数の軍の名称が「国民革命軍」に統一され、それぞれ第一軍から第五軍に編成された。

 10月には、蒋介石を総司令として広東省を統一、翌26年7月に北伐を開始した。27年4月の上海クーデターにより一時中断したが、28年4月に再開し、同6月には北京を占領した。

 写真は開校当時の黄埔軍官学校(編集担当:梅本可奈子・如月隼人)

■今日は何の日 2006年8月18日掲載
・ 1966年:毛沢東、紅衛兵と会見 …実権再奪取のため学生を動員

■関連トピックス <  社会  >  コラム  >  今日は何の日  >
(引用 yahooニュース)


2007年10月26日発売スター・トレック ネメシス スペシャル・コレクターズ・エディション


◆政治関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆政治関連の無料のレポート情報
【経済・社会の疑問語5】~新社会人に贈る!

新・日本の辞典著【疑問語E-BOOKシリーズ VOL.2】は、
新社会人の一つの壁……

「常識的な経済・社会用語」

これを解決してもらおうという内容です。

ではでは、最高のスタートダッシュを切りたい新社会人の方、
e-…

負け組スパイラルからの脱出!稼げるマインドに変えちゃう3つの秘訣。

あなたは見過ごしていませんか?


普通の人が、普通である限り、

いつまでたっても普通であることを。


「そんなの当たり前。。」


もうこの言葉を使うのは封印しましょう。


こんな経験ありませんか?



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.08.19(Sun) 12:49] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 「平和記念式典」平和宣言全文掲載 | TOP | 【中華芸能】ビビアン・スー:顔面まひはデマ、写真公開で否定

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://kalashnikov3.blog101.fc2.com/tb.php/685-b762c622
 ← 「平和記念式典」平和宣言全文掲載 | TOP | 【中華芸能】ビビアン・スー:顔面まひはデマ、写真公開で否定

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。