TOP > 中国人民解放軍創設80周年記念展示会が北京で開幕
 ← DTIがフリービット完全子会社に 東電が売却 | TOP | 数百万件の画像データを1秒以内で画像検索する技術――日立製作所

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


中国人民解放軍創設80周年記念展示会が北京で開幕 

2007年07月25日 ()
 ポストペットモモ便 大冒険!の巻
 中国共産党中央宣伝部(中共中宣部)と解放軍の四総部(総参謀部、総政治部、総後勤部、総装備部)が共催した「新中国設立以来の国防および軍隊の建設業績展示会」は16日、北京軍事博物館で開幕した。同展は中国人民解放軍創設80周年を記念するイベントとして、国防および軍隊のこれまでの業績を紹介したもの。中央政治局常務委員李長春、中共中宣部部長劉雲山や解放軍の四総部指導者をはじめとする北京駐屯軍や市民ら約600人が参加した。 開幕式で劉中宣部長は、今回の展示会を通じて「解放軍は素晴らしいと高らかに歌いあげることは、中国の特色ある社会主義事業が新局面を迎えるに当たり、今まで以上に重要な意味を持つ」と挨拶。中国の平和建設事業における解放軍の重要な役割をたたえた。 同展示会では20件の国産大型主戦装備を始め1750件の文物、970枚の画像展示、体験シュミーレーションなども行える。会期は16日から8月20日までの5週間。 中国人民解放軍は総常備兵力約250万人(陸海空・第二砲兵)、人民武装警察約150万人、予備役部隊約100万人と推測されている。ここ10年、中国は軍事予算を増額し装備の近代化を推進している。06年度の予算額は2838億2900万元だったことを 「2006年中国の国防」が公表した。 (左写真は戦闘機の展示コナー。右は李長春常務委員が展示会のテープカットを行った) 北京=川島尚子

(引用 livedoorニュース)


GRAPHIC ACTION グラフィックアクション21 ナチス・ドイツ大百科 【政治編1】


◆政治関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆政治関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.07.25(Wed) 21:17] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← DTIがフリービット完全子会社に 東電が売却 | TOP | 数百万件の画像データを1秒以内で画像検索する技術――日立製作所

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://kalashnikov3.blog101.fc2.com/tb.php/571-bb8f33c8
 ← DTIがフリービット完全子会社に 東電が売却 | TOP | 数百万件の画像データを1秒以内で画像検索する技術――日立製作所

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。