TOP > <プレスリリース>メビックス、通信デバイスを用いた「家庭血圧管理サービス」提供
 ← ’07参院選:きょう公示 各陣営、決戦準備整う 大物政治家らも来県へ /島根 | TOP | 「広告モデルやオンライン版も」:MSが模索するOffice販売戦略

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


<プレスリリース>メビックス、通信デバイスを用いた「家庭血圧管理サービス」提供 

2007年07月12日 ()
【XB360】エースコンバット6 -解放への戦火- 11月1日発売予定 予約
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070712-00000007-maibz-ind
 メビックスは、連結子会社であるクリノグラフィ(本社:東京都文京区、代表取締役:大社 聡)を通じて、平成19年7月より、海老名総合病院附属海老名メディカルサポートセンター(神奈川県海老名市、病院長:杉原弘晃)と共同で、家庭用血圧計と通信デバイスを活用し、メタボリックドックの受診者が自宅で測定した血圧データを基に血圧の評価や生活習慣指導を受けることができる「家庭血圧管理サービス」を開始いたします。

1.サービス開始の経緯

 生活習慣病患者の増加や「メタボリックシンドローム」の浸透などにより国民の健康への関心は日々高まりをみせております。また、平成20年度4月からは内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)の要因となっている生活習慣を改善することを目的として、健康保険組合などによる「特定健診・特定保健指導」の義務化も開始いたします。

 当社はそのような事業環境において、コア事業である大規模臨床研究支援サービスのノウハウを活用し、平成19年4月期下期よりヘルスケアコミュニケーション事業を立ち上げ、生活習慣病、脳卒中、心筋梗塞等の予防などのヘルスケア領域への進出準備を進めて参りました。平成18年9月には、オムロンヘルスケア(本社:京都府京都市、代表取締役社長:赤星慶一郎)が49%を出資するクリノグラフィを連結子会社化するとともに、家庭用医療機器とデータセンターとの双方向通信を可能にする次世代型データ通信デバイスの開発に着手しております...

ニュースの続きを読む


生まれ変わっても、この「仕事」がしたい


◆経済関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆経済関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.07.12(Thu) 22:47] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ’07参院選:きょう公示 各陣営、決戦準備整う 大物政治家らも来県へ /島根 | TOP | 「広告モデルやオンライン版も」:MSが模索するOffice販売戦略

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://kalashnikov3.blog101.fc2.com/tb.php/486-b2255eaa
 ← ’07参院選:きょう公示 各陣営、決戦準備整う 大物政治家らも来県へ /島根 | TOP | 「広告モデルやオンライン版も」:MSが模索するOffice販売戦略

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。