TOP > 狂言:児童88人で上演 来月、能舞台で本番--大津・長等小6年生 /滋賀
 ← 過半数割れで辞任示唆 中川幹事長「政治生命懸ける」 | TOP | 陣内智則:結婚の質問NGも自らおのろけ ゲームCM収録

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


狂言:児童88人で上演 来月、能舞台で本番--大津・長等小6年生 /滋賀 

2007年06月25日 ()
松竹新喜劇 藤山寛美 おじいちゃんの初恋/藤山寛美[DVD]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070624-00000121-mailo-l25
 日本の伝統文化を学ぼうと、大津市立長等小(今井みつ子校長)の6年生が役者になって狂言を演じる実習を続けている。同小では毎年、近くの市伝統芸能会館(同市園城寺町)の能舞台で、6年生が狂言を演じ、5年生が鑑賞する伝統が11年間続いている。今年も来月3、4両日に発表会を開く予定で、3クラスの“ちびっ子役者”88人がけいこの追い込みに入っている。【鈴木健太郎】
 同小は、三井寺の古い門前町にあり、本物の能舞台がある同館にも近いため、これらの歴史や伝統を知ることも総合的学習に取り入れている。
 児童が演じるのは、最もポピュラーな演目の一つ「附子(ぶす)」。「太郎冠者(かじゃ)」「次郎冠者」「主人」の三つの役を、場面ごとに振り分け、合わせて1話を演じる。
 けいこは週2、3回、同小体育館で行い、市内の狂言グループ「大津なごみの会」のリーダー、高橋茂道さん(75)らメンバー4人が所作や、せりふを手取り足取り指導する。今回の演目では、主人が「毒だから近寄らないように」と、うそをついた砂糖を太郎と次郎が一生懸命、扇であおぐ場面などを細かく教えている。北村亜香梨さん(11)は「舞台で見た時は簡単そうに見えたけど、自分が実際にやってみると、動作が難しい」と話し、黒田創太君(11)は「狂言の舞台で、実際に演技する機会なんて、めったにないので、すごく面白い」と、汗を流していた。
 高橋さんは「毎年、児童の演技も上手になってきている...

ニュースの続きを読む


Chiemi Hori Memorial live 2005/堀ちえみ[DVD]


◆芸能関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆芸能関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.25(Mon) 12:28] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 過半数割れで辞任示唆 中川幹事長「政治生命懸ける」 | TOP | 陣内智則:結婚の質問NGも自らおのろけ ゲームCM収録

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://kalashnikov3.blog101.fc2.com/tb.php/384-1cf80a5b
 ← 過半数割れで辞任示唆 中川幹事長「政治生命懸ける」 | TOP | 陣内智則:結婚の質問NGも自らおのろけ ゲームCM収録

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。