TOP > 【香港ポスト】中央の対香港政策責任者に習近平氏
 ← 「ブログ限界論」で語られなかったこといろいろ | TOP | ガス田開発問題、「首相訪中まで」先送り…日中外相会談

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


【香港ポスト】中央の対香港政策責任者に習近平氏 

2007年12月03日 ()
石油の値段はどこまで上がるのか?-価格決定の「新」常識(フォーサイトeBooklet)
 先の中国共産党第17回全国代表大会(十七大)で中央政治局常務委員に新たに任命された習近平氏が、対香港政策の統括責任者に就任した。これまで香港政策を統括していた曽慶紅国家副主席は十七大で常務委員退任が決まったため、習氏が引き継ぐこととなった。習氏は次世代リーダーの一人。香港政界などは今回の人事で中央の対香港政策が変わることはないとみており、むしろ古くから香港とのかかわりを持つ習氏は適切な人選だと歓迎されている。

+++++++++++++++++++++++
民主派、関係改善に期待

 10日付香港各紙によると、国務院香港マカオ弁公室の陳佐〓副主任は9日、北京大学の奨学金授与式に出席した際、習氏がすでに中央港澳工作協調小組の組長を兼任しており、香港マカオ政策を主管していることを明らかにした。陳副主任は記者の質問に答え、習氏が就任した後も「中央の対香港政策の方針は変わらない」と述べた。(〓はさんずいに耳)

 胡錦涛国家主席が十七大で発表した活動報告では、香港の長期的な繁栄と安定を維持することに言及しているほか、一国二制度、香港人による香港統治、香港と中国本土の交流促進、外部勢力の干渉反対などが盛り込まれている。今後の対香港政策はこの活動報告の内容に沿って進められることになる。

 中央港澳工作協調小組は対香港マカオ政策にかかわるさまざまな部門を統括する機関で、03年7月1日の大規模デモの後に設置された...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


あらいぐまラスカル(完結版)


◆政治関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆政治関連の無料のレポート情報
知る人ぞ知る!1日1分でできる門外不出の健体免疫術とは

あなたは医者や整体師にもう来なくていいよ!と言われたことはありますか?

多くの著名人や政治家などの身体を健康にしてきた飯沼健体免疫術。

1日1分でできる健康人間製造法~健体免疫術~

の門外不出の健康法をご紹介します。



訪問者に優しいSEO対策!ライブドアブログ版サブカテゴリ化計画

ライブドアブログのカテゴリをツリー式に表示して、
サブカテゴリ化する方法です。

ニュース(政治)
ニュース(スポーツ)
ニュース(芸能)



ニュース

┣政治
┣スポーツ
┗芸能

見た目も…

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.12.03(Mon) 09:16] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 「ブログ限界論」で語られなかったこといろいろ | TOP | ガス田開発問題、「首相訪中まで」先送り…日中外相会談

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://kalashnikov3.blog101.fc2.com/tb.php/1111-93f12411
 ← 「ブログ限界論」で語られなかったこといろいろ | TOP | ガス田開発問題、「首相訪中まで」先送り…日中外相会談

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。